アルモニ 2018-11-14T17:10:43+00:00

障害福祉サービス事業所 アルモニ について

アルモニとは・・・

アルモニは、「調和」という意味のフランス語です。
「一致・調和・合わせる・つながる」と言った意味もあります。

利根沼田地域の様々な人と、様々な機関がつながり、連携を図りながら、皆で一緒に障害のある方の就労を支援していきたいと考えています。

 

アルモニでの支援

社会で働くことは、厳しさもある反面、地域社会の一員として自覚できることや人としての成長と共に、賃金を得られる機会となります。

アルモニでは、就労を希望する利用者の目標に向かって個別のプログラムを作成し、日々の就労を支援します。

アルモニ独自の生産活動ではなく、企業等から委託された作業に施設内及び施設外(企業等)で職員の支援を受けながら取り組み、就労を目指しています。

そうすることで、社会性や体力、就労習慣と生活習慣等が養われていくと考えます。

就労移行支援事業を利用される方には、ビジネスマナー等の講座を定期的に実施し、一般企業で働く際に必要な様々な力を身につけていただきます。

また、一般就労へ移行した方の生活面・就業面の課題支援として「就労定着支援事業」サービスにも取り組んでいます。

 

事業内容

就労移行支援事業(定員6名)

就労を希望し通常の事業所に雇用されることが可能と見込まれる障害者につき、一定期間にわたり

  1. 生産活動、職場体験その他の活動の機会の提供、その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練
  2. 求職活動に関する支援
  3. その適性に応じた職場の開拓、就職後における職場への定着のために必要な相談等の支援

を行います。対象は65歳未満であって、サービスの提供期間は,原則2年です。

 

就労継続支援B型事業(定員14名)

通常の事業所に雇用されることが困難な障害者のうち、雇用契約等に基づく就労が困難である者に対して行う就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供、その他就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等の支援を行います。

 

就労定着支援事業

障害福祉サービス事業所(就労移行支援、就労継続支援、生活介護、自立訓練)利用を経て、一般就労に移行して6ケ月を経過した方に対して、就労の継続を図るために、障害者が雇用されることに伴い生じる日常生活又は社会生活を営む上での各般の問題に関する相談、指導及び助言その他の必要な支援を行います。なお、利用期間は3年です。

 

アルモニパンフレット

(PDFファイル:1.3MB)

左のアイコンをクリックでアルモニのパンフレットがご覧になれます。

PDFファイルですので、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。
お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。

ご利用案内

利用者
  • 知的障害者
  • 精神障害者
  • 身体障害者
  • 発達障害者
通所日

月~金曜日(年末年始、祝祭日を除く)

9:00~16:00

日課
9時 登所、体調確認、朝礼
9時30分 施設内清掃、移動時間
10時 作業
12時 昼休み
13時 作業
15時30分 片づけ、移動
16時 退所
昼食
  • 原則、弁当持参
  • 要望により弁当注文
送迎
  • 有(アルモニ~沼田駅間)
  • 原則、自主通所(公共交通機関、自家用車、自転車、徒歩等)
工賃
  • 作業能力、利用日数等により支給
主な活動内容

施設外就労(企業等)

ヤマダイフーズ
(ダンボール箱組立て)

東商化学
(スプーンの袋詰め)

あぐりーむ
(清掃)

施設内就労(アルモニ事業所内)

東商化学(スプーンの袋詰め) 

 

学習活動

ビジネスマナー講座、ソーシャルスキルトレーニング、パソコン活用等

 

求職活動

ハローワークでの求職、職場体験・実習等

障害福祉サービス事業所(多機能型) アルモニ施設概要

住所 〒378-0053 群馬県沼田市東原新町1908-6
電話番号 0278-25-3720
FAX番号 0278-25-3721
アルモニへのお問い合わせ

事務受付は毎週月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時30分までです。
土曜・日曜・祝日・年末年始はお休みです。

アルモニへのアクセス

電車で
JR上越線 沼田駅
下車 徒歩35分

お車で
関越高速自動車道
沼田インターより10分